2012年9月16日日曜日

鉄拳タッグトーナメント2購入してみた

鉄拳6はあまりにも擁護できない出来だったから、今回も最初プレイして酷かったら即売りしてしまおう くらいに考えていたのですが、

これが意外にも面白い!

まず多くの人が気になるであろう対戦中のラグですが、これは国内対戦だけに留めればほとんど感じません。
多分、無線でやってるんだろうなー って人が極稀にいるくらいで、有線でプレイしている人なら全く無問題なレベルです。

今回は前作のストーリーモードのようなアクションゲームは無くて純粋に格ゲーを楽しめる+αになってるのも良いところ。
ファイトラボという、4で登場したコンボットをカスタマイズして、一風変わった鉄拳を楽しみつつ、鉄拳の基礎を学べるようなモードで、演出やセリフ回しも面白いので息抜きにオススメできる。

ファイトマネーも対戦でガシガシたまっていくので、前作のような連コン放置は必要無いのも良い。

前作の大きな不満点の一つだった、アーケードモードのエンディングムービーも、今回ではシリアスなものからお馴染みのお笑いムービーまでちゃんと用意されています。

前作の悪い部分のほとんどが払拭されていて、久しぶりに遊べる鉄拳が家でもプレイできそうです。

その他、プラクティスの充実や懐かしいキャラの復活、ステージBGMの変更、DLC等、長く遊べるゲームに仕上がっている印象。


不満点といえば、現状マッチングが少々時間がかかることくらいか。
ランクマはその間トレーニングモードが遊べるので、完全に放置されるということは無いが、もう少し早くして欲しいなー とは思う。


まぁでも、ラグ無し!キャラ多い!楽しい!
今回の鉄拳はオススメですよ!!


鉄拳は技が多くて大変だ!という印象もあるかもしれませんが、よく使うコンボは2つ3つで、あとは対戦とプラクティスで十分身につけられます。

(*・ω・*)今作はおもしれーーぞ!!

因みに現在僕のクマパン二段!
PS3で遊んでる人は一緒に遊んでねー!





因みに私が使っているアーケードコントローラーは↓



ゲーセンとほぼ同じパーツ使用しているらしくて操作していて全く違和感がない。
一応そのゲーム専用のHORI製のコントローラーは大抵使いやすいみたいですが、これが一番しっくりくる。


0 件のコメント:

コメントを投稿